MENU ▼

2015-10

SFC参加者の声:富田 悠介さん

カンボジアで見つけた面白さを日本で表現したい!(カンボジア編・2015年8月)

 

中央が富田さん (愛称トミー)

 

将来はサッカーで生活していきたい!
という思いを抱いて横浜の大学に入学したものの、ダラダラとした4ヶ月を送ってしまっていました。そんな時に出会ったのがSFCの説明会の案内でした。

正直、説明会にいくまでは「カンボジア?ないないない(笑)」みたいな感じで参加する気は全くありませんでした。
でも説明を聞いていくうちに、これは行くしかないな、という思いに傾いていきました。

それほどまでに魅力的な内容なんです(笑)

初めてのカンボジアはもちろん驚くことばかりで、僕みたいに飽きっぽい人間にはもってこいの環境です!

お世話になったカンボジアタイガーFCは出来て間もないクラブで、クラブとしても初めての取り組みに数多く携わらせていただき、とても貴重な体験をさせていただきました。そして、人生初の体験も色々とすることができました。
与えられたミッションを達成するために行う活動はたった数時間でも、得られる経験や教訓などは日本では決してできないものばかりです。

そして、SFCならではの特典が、日本では普通会えないような方々と共に活動したり語り合ったりできる事です。カンボジアで出会った方達は熱い人達ばかりで、圧倒されるばかりでした。

そんな方々から聞く話はとても刺激的で、自分の人生観を揺さぶられるものばかりです。

なので、サッカーを職にしたい人にはもちろんですが、そうじゃない人にも絶対参加して欲しいです!!

 


ちょっとした人脈作りのために参加した説明会が、トミーにとっての転機でした。説明会のあと即決でSFCへ申込み、10日後にはカンボジアという爆速です。この時点でグローバルに活躍できるマインドセットが備わっているといっても過言ではない!

こちらとしては1日数時間でクリアできるミッションを設定したとは思っていませんが(笑)、自分で作った時間を現地カンボジアで活躍する日本人若手起業家さんたちとの交流に充て、良い刺激を受けた模様。

まだJリーグクラブのない宮崎県出身。プロクラブ立ち上げ1 年目、カンボジアンタイガーFCのスタートアップを体感することで、人生の大きな目標を見つけました。これを現実化するためにどのような行動を自分の生活にブレイクダウンしていくか。トミーの今後の活躍に期待です。

2015-10-16 | Posted in 参加者の声No Comments »