MENU ▼

サムライ蹴球BLOG

サムライガールを集めるのでござる!

押忍!

カンボジアはプノンペンでGFA SORIYAに奉公に出ているサムライたちに与えられた初めのお題は

「木曜個サル(個人参加型フットサル)にカンボジア人の女子を5人以上集めよ!」でござる。

日本では「なでしこジャパン」の影響もあり女子にも人気のある蹴球ということで、

これは朝飯前としたり顔で、

颯爽と出陣していったサムライたちだがどうやらいきなり壁にぶち当たったようでござる。

すぐにわかったことは

カンボジア人女性は滅多に運動をしない。

そもそも蹴鞠に触れたこともない。。。

運動の習慣がない女子に楽しさを伝えていかにして蹴球場まで来てもらうのか。

しかも参加は有料。。。

しかし、何の手柄もなく殿のもとに帰ることはできないとサムライたちは必死に考えたでござる。

クメール語を離せないサムライたちがどこの女子から手をつけていいやら。。。

。。。

なんという僥倖!!

プノンペンには日本語学校がいくつもあったのでござる!

そこからのサムライたちの速さは凄まじく日本語学校にいくつも乗り込み、

生徒の前で蹴球の楽しさを伝えたのでござる。

日本語を学んでいる生徒ということで生徒たちも興味津々。

その後は生徒たちと回覧板(今風にいえばフェイスブック)を交換して友達を増やしていったでござる。

地道な日本語学校突撃を繰り返し、運命の当日。

なんと!!!

サムライたちの不安はよそに13人の「なでしこ」たちが集合したでござる!

蹴鞠に触れるのが初めてのなでしこたちであったが、

次第に慣れて楽しそうだったでござる。

異国の地で

球に触れたこともないカンボジア人女子に蹴球の楽しさを伝え、

目標の5人をはるかに上回って達成したサムライたち。

大義であった。

 


2014-05-30 | Posted in サムライ蹴球BLOG