MENU ▼

Photo Gallery, 参加者の声

SFC参加者の声:彦根 圭佑さん

サッカーでつながる出会いを求めて。(タイ&カンボジア / 2014年5月)

 

———————————————————————————————————————

刺激!刺激!刺激!怒涛の3週間でした!

 

研修の舞台は東南アジア。
いまや世界的な大都市へと成長を遂げたタイの首都バンコクと、
内戦終結後、右肩上がりの経済成長を続けるカンボジアの首都プノンペン。

2つの異なる都市で研修は行われました。

 

1stステージのバンコクでは、

「スポーツとは何か」、「サッカーとは何か」など、本質の追求。
そして実地調査を経て得たタイサッカーに関する圧倒的な知識をフルに活用し、
プロサッカークラブのスポンサー戦略に携わりました。

 

2ndステージのプノンペンでは、

プロチームをサポートする形で、カンボジアにおけるサッカーの普及活動をテーマに、
サポーター文化の創設や、女子プレーヤーの発掘、フットサル大会の企画・運営など、
より実践的な活動の中で、日夜様々なミッションに挑戦しました。

 

生活面でも途上国ならではの経験ができました。
ローカルの食事、慣れない土地、紙のないトイレ、
英語の喋れない異国人とのボディランゲージを使ったコミュニケーションなど。

こんにちわ?通じません。タクシー?トゥクトゥクです。お風呂?冷水です。
まさしく”アジアの壁”が目の前に立ちはだかります。

しかし、その中で自分の頭で考え、自分の足で前に進み、仲間に支えられ、その壁をぶち壊していきました。

結果、ここでしか学べなかったことを学び、今まで考えられなかったことに気づきました。

そして何より、ここで出会った人たちとの絆は僕の一生の宝物となりました。

 

このように、人々に素敵な出会いを与えてくれることこそが、スポーツの、そしてサッカーの素晴らしさだと思います。

研修の後、僕はまた少しサッカーを好きになりました。

 

アウェイの地で、もがいた経験は一生忘れないでしょう。

そして、3週間後、今まで見えなかった景色がきっと見えてくるはずです。

今、最も世界の注目が集まるこのアジアの地で、皆さんも刺激に触れてみてはいかがでしょうか?

サッカーって素敵ですね!

 

 


2014-05-30 | Posted in Photo Gallery, 参加者の声